原子力損害紛争解決センターについて

紛争解決センター手引き
紛争解決センター手引き.pdf
PDFファイル 164.5 KB

 原子力損害に関する賠償請求を行うには主に①東電に対する直接請求,②紛争解決センターに対する和解仲介申立,③訴訟がありますが,②紛争解決センターに対する和解仲介申立手続きの利用をお勧めします。

1 メリット

更に詳しい説明が別ページにあります。

 

① 中間指針以外の賠償

  中間指針に記載のない損害であっても、相当であるものは、損害として認定され、和解案に盛り込まれます。

② 手続の円滑性
 速やかに、和解に向けた手続を進めることができます。
③ 早期解決
 申立受理から3か月程度を目途に、和解による紛争の解決を目指しています。
④ 安価
 紛争解決センターでは、申立てに関する手数料はかかりません。

⑤ 秘密性
 紛争解決センターにおける手続は、原則として、非公開で行われ、事件記録等は公開されません。

⑥ 適切かつ公平な解決
 和解の仲介手続は、弁護士等の仲介委員によって、中間指針を基準に、中立公正に運用されます。 

 また、申立てを多数取り扱うことから、同種被害の申立てについては公正な解決が図られる予定です。

2 当事務所における費用

(1) 法テラスの利用が可能な場合      法テラスの基準による

 ①着手金(法テラスによる立替)   36,750円(+実費10,000円)

 ②報酬金                給付額の2~3%(消費税別)

 

(2) 法テラスの利用が認められない場合  法テラスと同等の基準による

法テラス費用(原子力損害)
原発 法テラス.pdf
PDFファイル 80.8 KB

3 やさしい原発事故損害賠償申出書

やさしい申立書
やさしい申立書.pdf
PDFファイル 133.7 KB

                               ホームへ戻る

弁護士法人町田法律事務所

福島県弁護士会所属

 

主たる事務所所在地

〒963-8876

福島県郡山市麓山1-2-9

<TEL>

024-934-0851

<FAX>

024-935-6804